石の記憶

 
stone_title_indx.jpg

 
「再生-イタリア紀行-」の続編。
同時にこの物語は、1700年の時空を超えて語られる、前「再生・・・」でもある。
紀元三世紀の古代ローマ、繁栄と平和の時代が終わり、争いと混乱の足音が遠く聞こえ始めた頃、人間の欲望が渦巻く政治と祭祀の場を、鮮やかに駆け抜けた男と女がいた。
石に刻まれた恋人たちの記憶が、今、遺跡の光りと影の狭間に立ち上がる。【23話完結】