2009年最後の記事(たぶん)

私の2009年後半6ヶ月を占めたのは、マイケル・ジャクソン。
個人ブログに最近アップした記事を紹介しときます。
よかったら覗いてください。

●「マイケル・ジャクソン 歌の言葉」

●「マイケル・ジャクソン愛と哀しみの真実」TV評

●おまけ / トスカーナの友人から届いた雪景色

toscana_neve.jpg

みなさま、良いお年を…♪♪

 

8 Comments

  1. vaiちゃ〜〜ん!
    マイケルにやられたのは、私も同じ。
    vaiちゃんほどじゃなかったけど、結局このところ、
    ずっとMJを聞いてます。
    若い時と声が変わってるな、とかいろいろ気づく。
    サイトはお正月にゆっくり行ってみるね。
    vaiちゃん、素敵なカードだ。
    ヨーロッパはすごい寒気だと聞いたけど、トスカーナって
    この時期、こんなに雪が降るのはふつう?
    パリの友人からも「ホワイトクリスマス」だったって便りが来たよ。
    ふって湧いた雪かきが大変で、隣の家の人に
    「あなたの家の前、まだやってないじゃないの!」と怒られたそう。
    街はきれいだったけど、石畳の坂は滑って大変そうです。
    今年のdal0044は、亀のあゆみながら(かたつむりくらい?)
    なめくじの痕くらいの進みはできたのかな。
    ここへたどり着いて下さったみなさん、
    「来年もぜひまたよろしく〜!」と申し上げたい。
    ご愛顧感謝しております。

  2. Annaちゃん、
    アンジェラ完結したね。
    仕事やっつけてからまとめ読みします。
    >ずっとMJを聞いてます。
    若い時と声が変わってるな、とかいろいろ気づく。
    マイケルでは6ヶ月たってもまだ色々発見があって、
    なかなか果てがないね。
    Annaちゃんも歌詞をじっくり読みたいって言ってたでしょ、
    上記の記事で紹介してるサイト、マイケルの歌詞の翻訳のサイトなの。
    この大西さん、訳詩集の出版を考えていたところ、それが著作権がらみで難しそうで、
    それならフリーでネット上で公表してしまおうと、サイトを開設した方。
    ここにもリンク置いちゃおう。
    http://mjwords.exblog.jp/
    訳も考察もとてもていねいで、順次アップされるのがすごく楽しみ。
    「In The Closet」はどう訳されるかなぁ…。
    (最近書いたもう一個の記事へのリンクも追記しました。
    これまたマイケルなんだわ…)
    トスカーナの雪は珍しいと思う。
    フィレンツェ在住の友人も、すごいんだよ、見て見て! と家の前の雪景色を送ってきたし。
    ここは、キャンティにも程近いタヴァルネッレという小さな街の近くなんだけど、
    雪も絵になるねぇ。

  3. vaiさん、こんにちはぁ~
    今頃、何を言ってんだ・・って言わないでね(涙)
    私、本日 ちょっと機会があって”This is it.”観ました
    もう 最初っから泣けた
    久しぶりに息の仕方を忘れた若者を複数見た
    MJは彼らにとって「神」なんだ
    私の英語力なんていい加減なもんで アジア人どうしの「必死英語」をなんとか理解する誠意があるだけで ネイティブ英語がわかろうはずもないのよ
    でもね、私 この人たちの言うことわかる!と直感した
    MJの言葉も含めて 全部わかる!と思ったの
    そんな訳ないのに この確信は最後まで揺るがなかった
    そして MJに関わった人たちの「喪失感」が本気で心配だった
    皆 こんなにもMJが大好きで 尊敬していて 愛しているのに
    ギタリストの女の子に「一緒にいるよ・・」って励ましながら 「もっと」を待つ彼の尊さにウゲゲゲゲって泣けた
    あんな時 MJは「一緒にいるから大丈夫だよ」って言うんだね
    そんなことを言うスーパースターがいたんだよ、同じ時代に!!
    MJのパワーであの場所にいたたくさんの人が大きなステップを踏んで、「過去」を越えたんだ
    ロンドン公演が実現していたら どんなに素晴らしかっただろう
    あんまり素晴らしいから 神様はMJを独占しちゃったのね
    ・・・って話をvaiさんにしたい日だった
    ありがとう、今日 お話できて幸せです
    いい年をお迎え下さい

  4. わー!すごい雪景色。
    トスカーナって暖かい所だと思っていたけれど
    こんなに雪が降るんですね。
    とてもきれいな丘陵だ。
    今年は新潟のほうも日本海側も雪が降っているし
    寒い年なんでしょうかね。
    しかし ヴァイちゃんのMJ熱は以外だったけれど
    書かれたものを読んだりしているうちに
    ああなるほどと 腑に落ちる所があったな。
    ヴァイちゃんって ロックな人だったんだ(^^)
    MJに関しては この半年のものすごい評価の変わり方が
    個人的には 正直ちょっと違和感があるなー。
    どうして 彼が生きている時に 今の1/10でも
    理解や評価をしてあげなかったんだって 
    どうしても 思わずにはいられない。
    まあ 彼に取ってはもう 乗り越えてしまったことかもだけど。

  5. あ・・・F5押したらHN消えちゃった・・(^^;)
    ここの投稿。 投稿前に文面コピっておいて
    F5で1回更新してから投稿すると 確かに弾かれないね。
    なかなか投稿の敷居が高いサイトですが
    遊びに来てくれた皆様 どうもありがとう。
    良いお年を。

  6. こないだ娘とお約束の@「のだめ」を見に行ったら、
    そこで「this is it」をやっていて、
    「お正月、これにつきあって。絶対見てよかったと思うと思うから。」と言いました。
    「うん、わかった」って(笑)
    だから見に行きます。
    それを思うと嬉しいです。
    でもね、たぶん見た後にやりきれない気持ちになるだろうなって思う。
    この人はもういないんだなって。
    どうしていなくなっていまってから?って、やりきれなくなると思うのです。
    人間って、理不尽な世界で生きてるなぁ~~。
    でも、そういうのも全部飲み込んで旅立ったんだろうなぁ。
    ってことで、今年もいろいろ超お世話になってありがとう!
    よいお正月ですように♪
    いきなり電話してナビ頼んだり・・・するかも。。。いや、飲んだくれてるかも・・・

  7. Vaiさん、こんにちは。
    マイケルの歌詞の翻訳ですか~!
    私、以前「今アメリカにいる理由の一つがマイケルです」なんて言った事がありますが、そうそう、彼の歌詞を英語で理解したい、とか、映画を字幕なしで見れるようになりたいとか、そういう事が一番大きかったように思います。
    なのに、日常会話が何とかなったとたん、何の勉強も出来ていない。
    この翻訳されている方は偉い!
    ファンの鏡だわ。
    私は世の中にたくさんいらっしゃる、マイケルに心をささげて、彼のために一生懸命だった人達と違って、「彼の事が好きだ」って気持ちを持ち続けていただけの人間だけど、その気持ちを持ち続ける事ができて良かった~って思ってます。
    話はそれますが、以前マイケルが「スマ・スマ」に出た時に、スマップのメンバーが大興奮してましたが(友達が録画してくれたの)、あの時にマイケルが「こんなに良くしてくれて、本当にありがとう」って、うれしそうに、それでもちょっと悲しそうに言ったんですよ。
    アメリカでの彼に対する評価があまりにひどかったから、私もスマップの人達の対応にびっくりしたけど、うれしかった。
    は~!また語ってしまってるわ、私。
    トスカーナの雪景色ですか。
    きれいな~。やっぱりヨーロッパは雪景色も上品ですね(笑)。
    私はアメリカのロッキー山脈の山の中に住んでいるので、一年の半分は雪景色ですが、なんだか違う(笑)。
    とにかく寒いです。
    明日はもうお正月ですが、皆様良いお年を~~~!

  8. わ~い、マイケルのことを話しながら年を越せるなんて、うれしいよー♪
    我が家では夫も息子もしれっとしてて、私一人浮いてるんだもん。
    女優ちゃん、
    This is it よかったでしょ、泣いたでしょ、で、語りたくなったでしょ、
    うんうん、熱く語ってくれてありがとう。
    >そして MJに関わった人たちの「喪失感」が本気で心配だった
    私も、ダンサーで最後に泣きそうな声でコメントした彼のこととか、
    その後どうしてるかな、って考えちゃう。
    「人生って辛いだろう? だから生きる意味を見つけたかった、
    それがこれだったんだ(This is it)」って言ってた彼。
    私、3回観たんだけど、同じとこで泣いて、おなじとこで感動した。
    ギタリストの女の子とのシーンでも、毎回撃沈。
    彼女、1月末に日本でもアルバムが出るって。
    しかもプロモーションで来日するらしい。
    このオリアンティ、サンタナとも競演してるんだよね。
    往年のロックファンなら懐かしくて涙が出るあのサンタナ。
    でも、サンタナってマイケルの曲にも参加してるし、
    そうやって、人と人が繋がっていく、そこで何かがしっかりと継承されていく、ような気もしてる。
    だから彼女が活躍してくれたらうれしいな。
    女優ちゃんも良いお年を!
    ボニちゃん、
    新潟の雪、と聞くだけで寒そうだな。
    よくヨーロッパが寒気だと日本は暖冬、だったりするけど、
    最近はわからないよね。
    >ヴァイちゃんって ロックな人だったんだ(^^)
    でへへ…
    久しぶりに、ロック魂が甦ったぜ、イエイ。
    >どうして 彼が生きている時に 今の1/10でも
    理解や評価をしてあげなかったんだって 
    そうだよねぇ。この前の日テレの番組についても、
    これを生前に流して欲しかったってコメントをかなり目にしたよ。
    (彼が生きてる限り出てこなかったとは思うけど。)
    でも、誰も同じようなやりきれなさや、ボニちゃんが言う違和感のようなものを、
    感じてるとも思ったな。
    しーたちゃん、
    是非是非おじょうと行ってください。
    もういっぱい色んな話を聞いちゃって、
    見る前から切なくなっちゃてるみたいだけど、
    そういうの全部リセットして観るといいと思う。
    「カノジョにつきあって This Is It を観て、すげーって思って、
    それからマイケルのファンになってさ」
    なんて若いのが結構いたりするんだよね。
    だれだったかな、クィンシーだったかな、
    「時間がたてば、クズみたいな余計なことは消えて、マイケルの音楽だけが残る」
    ってふうなこと言ってたの。
    ナビ、気軽に電話してみて。
    いなかったらごめん、だけど。
    あぁぁぁ、お芋さんだぁ~、
    語って語ってぇ~~。
    >「彼の事が好きだ」って気持ちを持ち続けていただけの人間だけど、その気持ちを持ち続ける事ができて良かった~って思ってます。
    これは素晴らしいことですよ。
    手のひら返したように態度を変えた人を、おまえらなー、となじり、
    私はねー、と胸張って自慢してください。
    SMAPの番組に出たときのは、You tube で観ました。
    純粋に興奮してはしゃいでるってのが良かったですね。
    それと同じときなのか、2006年MTVジャパンのアワードで彼が来日したときの密着取材映像、
    というのもありましたね。
    あの中にひどいシーンがあって、私は数日前MTVの再放送で見て、また腹を立ててたの。
    彼が店を貸しきりで買い物してるときかなにか、
    街行く人へのインタビューで、アメリカ人観光客の、
    もう引退したと思ってた、とか、
    マイケルだか誰だか知らないけど、オレも買い物したいんだ、というようなコメントを出した後、
    「彼はアメリカじゃ性犯罪者だよ」と言うのをそのまま平気で流してるの。
    自分たちが賞を与えて招いた人についての、しかも無罪判決が出てる人のことだよ!
    ナンなんだ、この無神経で鈍感で無知で無礼な態度は!!
    和訳の「性犯罪者」を英語でなんと言ってたか、
    molestation って言葉が出てた気はするけど、
    もしかしたら「性犯罪者」と断定してたわけじゃなかったかもしれない。
    でも、だとしたらもっとひどいよね。
    訳は本当に大事です。
    そうそう、今年の紅白で、SMAPがマイケルトリビュートをするの知ってますか?
    私はこのときだけはチャンネルNHKにあわせようかと
    (確か10時前くらいだったと番組表にあったような)。
    ロッキーの山の中ってのも、一年の半分が雪の中というのも、まったく想像がつきません。
    新潟の雪よりはるかに想像力の圏外。
    そもそも雪ってのを見たことがほとんどないという、のほほん温暖気候育ちなんで。
    でも、どんなでしょうね、ロッキーの雪景色、もっとワイルドなのかな?
    お正月はどのように過ごされるんでしょうか。
    来年も、また楽しい話を聞かせてくださいね。
    スタッフのみんな、今年はDal0044オープンという記念すべき年になったね。
    色々お世話になりました。
    遊びにきてくれたみなさん、本当にありがとう。
    2010年もよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*